投資の利回りのベストは?投資信託は利回り分配金で選ぶ?

  
目安時間 5分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 

この記事は、投資の利回りは高ければ高いほどいいの?ベストは?といった疑問に回答します

また、利回りや分配金による投資信託の選び方も説明します。

 

この記事を読むメリット

1.投資の目指すべき利回りの数値が分かる。

2.高利回りな投資先の選び方が分かる。

 

この記事を読むことで、高利回りな投資先を選べるようになります。

 

 

投資の利回りでベストなのは?

 

投資はリターンがある反面、リスクがどうしてもつきものになります。

 

そのため、堅実な投資をするのに重要な指標として、「利回り」があげられます。

 

個人投資家のベストな利回りは、年10%であるといわれています。

 

しかし、投資信託による資産運用であれば平均利回りは3~5%程度です。

 

では、目標とすべき10%を目指すにはどうしたらよいのでしょうか?

 

次から高い利回りを狙える投資方法の選び方を説明していきます。

 

 

投資信託の分配金・利回りで選ぶ方法とは

 

投資では方法によって、利回りの考え方が異なります。

 

投資信託は、複数の投資からお金を集めてプロのファンドマネージャが運用し、その利益を投資家に分配するものです。

 

運用してもらう代わりに、投資信託には次のような複数の手数料がかかります。

・販売手数料

・信託報酬

・運用手数料

・税金

 

利回りの計算の際にはそれらを考慮する必要があります。

 

 

投資信託の利回りの考え方

投資信託の利回りを求める計算式は次の通りです。

 

利回り(%)=(売買損益+分配金ー各種手数料)÷投資元本÷運用年数×100

 

利回り・分配金で選ぶ方法

基本的には先ほどお伝えした式で求められる利回りが高い商品ほど、高いリターンが期待できます。

 

よく、分配金のリターンを基準に選んでる人がいますが、売却損益まで考慮したトータルでの利回りが高いかどうかといった基準で判断したほうがいいでしょう。

 

 

投資信託分配金の利回りの見方とは?

 

では、投資信託の利回りの見方はどこをチェックしたらよいのでしょうか。

 

答えは、証券会社の商品紹介のページに記載されています。

 

各種商品ごとに今までの運用成績が1か月、3か月、6か月、1年、3年といった単位で公開されています。

 

ぜひ、気になる投資商品を見つけて運用成績をチェックしてみてください。

 

 

投資は利回りや分配金を見て選ぶ★

投資信託であれば運用成績が公開されています。

 

投資は長期で運用するものなので、できるだけ長期での成績を見ておいた方がいいです。

 

実際に運用をされている方も、利回りは常に確認し高いパフォーマンスを出せているかか確認することをおすすめします。

 

 

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

   未分類   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
【ゼロ円!!!】ほったらかしメルマガ

ほぼほったらかし運用術

❤ゆうってどんな人?❤

プロフィール画像

子供2人(上㊚5歳&下㊛0歳)を子育てしながら自宅で運用している方法を発信しています。
子供がいても3年ほど毎月利益が3万ずつプラスで出ている方法です(*’ω’*)

興味がある方は↑のゆうマガに登録してみてください~★

残業で時間がないサラリーマンさんやOLさんでもできる、運用術の中身を暴露しまくりです(*’▽’)

❤ほったらかし運用メニュー❤
❤清き一票をお願いします↓❤

ブログランキング

ブログランキング参加しています!!
あなたの応援が励みになります(/・ω・)/

ページの先頭へ