投資初心者おすすめ!20代の理由は資産を考えるタイミング!

目安時間6分

 

この記事は、投資初心者におすすめの20代から投資を始めたほうがいい理由を書いています。

 

また、今資産運用を考えている20代の方へ投資をするメリットが分かるように説明します。

 

この記事を読むメリット

1.20代でも投資を始めたほうがいい理由が分かる。

2.  資産運用を20代からでも始めるメリットが分かる。

 

この記事を読むことで、20代や早いうちから投資を始めたほうがいい理由を理解したうえで、投資を始めることができます。

 

 

 

投資初心者おすすめ!20代で投資を始める人が増えている

 

今は20代でも投資を始める人が増えています。

20代の女性では44.2%もの人が投資をしていると回答しています(※1)

 

20代では社会人になって間もないため、給与の手取りも少なく、貯金をするので精一杯かと思います。

そのため、投資をするほどの余剰資金がないといった方もいるかもしれません。

 

しかし、元手がないから投資を始めないというのは少しもったいないです。

 

今では数百円からでも投資を始められます。

 

早く始めて長期で運用するほうが貯金するよりも資産を増やせる可能性があります。

 

つまり、20代の早い時期だからこそ、投資を始めたほうが良いと言えます★

 

※1)投資に興味がある働く女性必見!

 

 

 

投資初心者必見!おすすめが20代の理由は2つ★

 

なぜ、20代に投資を始めることをおすすめするのかもう少し詳しく見ていきます。

 

おすすめする理由は次の2つです。

 

1.長期運用したほうが資産が増えやすい

2.投資の経験を積むことで勉強になる

 

各理由についてもう少しく詳しく見ていきたいと思います。

 

 

1.長期運用したほうが資産が増えやすい

長期間で資産を運用した場合、複利の効果を受けやすいため資産が増える可能性が高くなります。

 

複利とは、投資などによって発生した利子に対してさらに利子が付くことです。

 

反対の言葉として単利があります。元本にのみ利子が付くもので銀行預金などは単利にあたります。

 

例えば毎月5万円ずつ積立てて年利6.5%で30年間運用した場合、次のようになります。

 

・積立金額 :1800万円

・単利の運用:1917万円

・複利の運用:5560万円

 

積立てた場合の金額と複利の運用を比較すると、30年では3倍近く資産額が異なります。

 

つまり、20代の今から始めたほうが長期で運用できるので資産が増やせる可能性がぐっと高まります★

 

 

2.投資の経験を積むことで勉強になる

実際に投資は始めて見ないと分からないことがたくさんあります。

 

最初から上手くいくかもしれませんが、失敗して上手くいかないこともあります。

しかし、その失敗から学びを得ることができます。

 

なぜ損失が出たのか、利益を増やすにはどうすべきだったかと、失敗したからこそ本気で考えられるのです。

 

投資は今は数百円からでも始めることができます。

 

そのため20代でまとまったお金が用意できない場合にも、簡単に始めることができます。

 

少額ではじめているからこそ、万が一損失が出ても少額で抑えることができます。

 

早いうちに投資の経験を積み、失敗を繰り返して学んでいくことをおすすめします★

 

 

 

投資初心者おすすめの20代で資産運用として投資を始めよう

 

資産運用とはその字の通り「自分の資産を運用する」ことであり、その手段として「投資」があります。

 

今は老後資金の問題もあり、資産用を考えている人も多いのではないでしょうか。

 

20代から資産運用を考えるのは早すぎることはありません。

先ほど説明したように、20代から投資を始めるメリットは十分にあります。

 

少額からでも始められるので無理のない範囲で投資を始めてみませんか★

 

   未分類   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
【0円】ほったらかしメルマガ登録

ほぼほったらかし運用術

♡プロフィール♡

プロフィール画像

 

ゆうです☆彡

0歳5歳2人の子育てしながら、3年間毎月0.65%の運用してます(*’ω’*)
妊娠中も子育てしていてもできる「すきま時間」を使った運用方法です☆

大手企業のサービスを活用していますので、安心安全ですよ(*’▽’)

 

カテゴリーはこちら♡
読みたい記事を探す♡

ページの先頭へ