投資初心者はコロナの影響で始めるデビューが多い?読めば納得★

目安時間7分

 

この記事は、投資初心者がコロナ渦の影響を受けて投資を始めようと思っている人に向けて書いています。

 

コロナの投資への影響やなぜ今始めようとデビューする人が多いのか、これを読めば解決できます。

 

 

この記事を読むメリット

1.コロナがどのように投資へ影響するかがわかる。

2.  どのように投資を始めたらいいのかがわかる。

 

この記事を読むことで、コロナを機に投資を始めようと考えられた方でも、簡単に投資を始めることができます。

 

 

投資初心者はコロナの影響を正しく理解せよ!

 

コロナは、私たちの生活に大きな影響を及ぼしました。

 

飲食店への外食の自粛や、県外の往来の自粛によって旅行にも行けない生活が続いていますよね。

それと同じように、投資の世界でもコロナの影響を受けて変化したことがあります。

 

では、どのような影響があったのか説明していきます。

 

株価の大暴落

コロナの影響で2020年の2~3月は株価平均が大幅に下がりました。

これがいわゆる「コロナショック」です。

 

もちろん日本だけではなく、世界中の株価が影響を受け価格が下がりました。

 

それはなぜでしょうか。

 

コロナの影響で世界中の人々が感染防止のため、外出やイベントの自粛となりました。

私たちもそうですよね?

 

それらに関わる企業が、仕事がなくなったり激減したりすることで、株価が下がってしまいました。

 

正確にはコロナ情勢と株価の増減は完全に一致はしていませんが、影響を与えていることは確実です。

 

※現在の日経平均株価はこちらから

2021年現在では株価もコロナショックによる暴落前以上の価格に戻っています。

 

 

投資初心者はコロナで始める人急増!?2つの理由★

 

コロナの影響で投資を始めようと考えた人には2つの理由があります。

 

1.株価が下がった時が買いのタイミングだった

2.生活防衛費を投資でまかなう考えが生まれた

 

それぞれどういうことか、詳しく説明します。

 

1.株価が下がった時が買いのタイミングだった

コロナの影響で一時は株価が大幅に下がりました。

しかし、今はコロナの大暴落から大幅に回復しています。

 

※現在の日経平均株価はこちらから

 

例えば、昨年度で最も日経平均株価の下がっている3月19日に株を購入したとします。

すると、現在では株価が+13,000円近く高く売ることができます。(2021/6/8時点)

 

投資では、「安く買い、高く売って利益を得る(キャピタルゲイン)」ことが基本です。

 

コロナの影響で株価が下がっているときは、絶好の買いのタイミングだったことがわかります。

 

 

2.生活防衛費を投資でまかなう考えが生まれた

コロナの影響を受けて仕事をできなくなった、収入が減ったという方も少なくないのではないでしょうか。

 

仕事の給与では将来が安定しない可能性もあることがコロナの影響で見えてきた事実です。

 

先行きの見えない中安定した収入を得る方法として「投資」を選択肢と考える人が増えたのです。

 

今は「NISA」や「iDeCo」といった政府から投資や資産運用を促すような取り組みもあります。

積極的これらも活用していくと良いのではないでしょうか。

 

 

投資初心者はコロナでもデビューすべき理由2つ

 

コロナの影響で投資を始めた人が増えた理由は、株価が下がり買い時だったことも1つでした。

 

しかし、「今では株価が戻っているため投資は始めないほうがいい?」と考えませんでしたか?

 

もちろんその考え方も正しいですが、今すぐにでも始めたほうがいい理由が2つあります。

 

 

貯金では資産は増えない

数十年も昔であれば銀行の金利も高く、銀行に預けていれば金利で勝手にお金が増える時代でした。

 

しかし、今は0.001%程度だといわれています。

 

1年間100万円を預けていた場合、利息は10円程度です。

利息にも約20%の税金がかかり、税金を引かれた額が受け取れる金額です。

 

今は金利が低く、貯金だけでは資産は増えない時代となっています。

 

その反面投資では、リスクはありつつリターンで資産を増やすことができます。

 

 

投資期間を長くすることで複利の効果を受けられる

長期で運用するほど、複利によって資産を増やしていくことができます。

複利とは投資で発生した利子に対しても、再度利子が付くことを指します。

 

複利は投資期間が長いほど増えていく傾向があるため、早くに投資を始めて長く運用することで資産を増やせるようになります。

 

途中で投資をやめてしまうと複利の効果を十分に得られないので、投資を始める場合には長期で運用することを見据えて検討しましょう。

 

 

投資初心者はコロナ渦の今こそ投資を始めよう!

ここまで読んで、コロナの投資への影響はなんとなくでもイメージはつきましたか?

投資は少額からでも早くに始めたほうがメリットは大きいです。

 

投資のことをよく理解したうえで、投資を楽しんで始めてみてください★

 

 

   未分類   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
【0円】ほったらかしメルマガ登録

ほぼほったらかし運用術

♡プロフィール♡

プロフィール画像

 

ゆうです☆彡

0歳5歳2人の子育てしながら、3年間毎月0.65%の運用してます(*’ω’*)
妊娠中も子育てしていてもできる「すきま時間」を使った運用方法です☆

大手企業のサービスを活用していますので、安心安全ですよ(*’▽’)

 

カテゴリーはこちら♡
読みたい記事を探す♡

ページの先頭へ